スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 史上最強の大富豪になる方法 [by スティーヴン・K・スコット (著), 槇原 凛 (翻訳)]

史上最強の大富豪になる方法 [by スティーヴン・K・スコット (著), 槇原 凛 (翻訳)]

2010-02-12
史上最強の大富豪になる方法 史上最強の大富豪になる方法
槇原 凛

トランスワールドジャパン 2009-12-06
売り上げランキング : 4247

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2010/02/12

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『年収180万から・・・』

   8億円になる?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『「勤勉」の敵』   『唯一の永久燃料』

 『「対立」と「逆境」』   『「怒り」をエネルギーに』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『王が成功してきた道は?』
                              
   なにを他山の石として、何を自らのものにしたのか
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『唯一の永久燃料を燃やせ』
 ▼『「勤勉」を手に入れろ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『唯一の永久燃料を燃やせ』
  理系の世界を少しでも学んだことがあると
  聞いたことがある言葉

   永久機関

  外部からエネルギーを受け取ることなく、
  仕事を行い続ける装置や仕組みのことです。

  これができれば、石油を燃やし続けることもなく
  ずっとエネルギー源とすることができる可能性が
  唄われてきたわけですが
  現在のところ現実化されていません。
  (熱力学的にはできないと判断されています)

  では、本著で言う「永久燃料」ってなんでしょう?

  本著では夢を実現するための唯一の永久燃料は?
  という答えとして「望み」という答えが
  導き出されています。
  
  そしてソロモン王の「望み」の概念は
  
   特定のビジョン(目標)を一定期間内に
   実現させる、根拠ある確信
 
  として定義しているのです。

  ではなぜ「望み」が永久燃料なのか?
  という解説については本著を読んでいただきたいのですが
  大事なことは「望み」をもったならば
  立ち止まらずにすぐに一歩を踏み出すこと。

  というのは、持っているだけでは
  枯れていってしまうからです

  何かを望んだときに、それが少しでも叶う方向に
  進んでいる実感があれば、がんばれますよね?

  より一層足を進めることで、望みがどんどん
  近づいて達成できている実感がもてます。

  ところが止まっているとすると。
  「根拠ある自信」がどんどんとあやふやなものに
  なっていってしまうのではないでしょうか?

  ある意味、ほったらかしにしておくと
  腐ってしまう「生もの」と同じように考えなくては
  いけません。

  特に今の時代に転じてみれば
  同じものを持ち続けていることは「相対的な価値」が
  下がる時代。

  立ち止まっているよりは、燃やし続けることで
  新しい燃料を手に入れるくらいの気持ちでいたいところですね。
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『「勤勉」を手に入れろ』
  本著の始まりに出てくる言葉、それは・・・

  最高の結果を出せる秘訣とは・・・「勤勉」である。

  大富豪になる方法!というタイトルの書籍で
  冒頭に出てくる言葉が大事でないわけはありません。

  では「がむしゃらに働けばいいのか?」というと
  それは違うと思いません?

  惰性で働いている人ならばともかく
  勤勉に働いている人が大富豪にならない例もありますし
  逆に、勤勉に働いていなくても大富豪の例もあります。

  本著でのソロモン王がいう「勤勉」とは・・・

  「地道」というよりは「純度の高い」という意味が深くなる。

  つまり本著の言葉を借りると

    「勤勉」は「学んで身につけられるスキル」で、
    「『価値の高い結果を手に入れるために適切に計画された、
     効率的、効果的な方法に基づいて行われる賢明な努力』と
     『創造力を備えた粘り強さ』が結びついたもの」なのである

  とたんに「難易度」があがったと感じるかもしれません。

  でもこの「勤勉」をすこしやさしく考えてみればどうでしょう?

  最初から効率的でなくても、効果的でなくても
  それは繰り返しチャレンジすることで洗練されていきます。

  でも・・・「粘り強さ」であったり「価値の高い結果を手に入れるため」
  と言う部分を外してしまっては・・
  いつまでたっても「洗練」されていかないのでは?

  粘り強さが効率的・効果的につながるのでしょうし
  価値の高い結果を目指すことで「創造力」は磨かれていくのです。

  最終的に「勤勉さ」を手に入れることを最初から視野に
  いれておくかどうかによって、その結果は大きく変わるでしょう

  「勤勉さ」があるかないかの大きな違いは言うまでもないかもしれませんが
  本著にもきちんとまとめられているので、ご興味があれば
  ぜひご一読くださいませ。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『「勤勉」を手に入れる』
                              
   ちゃんと常に頭に置いておく
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 最初からスーパースターの方にすべてがうまくいくなんて
 ことはありません。

 うまくいかなかったときにそれまでの時間と努力を
 すぐにあきらめてしまうのか?
 それともちゃんと考えた上で、次の対策を打ち出していくのか?

 その積み重ねが、1年後、数年後の結果の違いに
 つながっていくのでは?と思うわけです。

 間違った努力はしてはいけません。
 人との出会いによってショートカットが起こる可能性だってあります。

 でも・・・「勤勉さ」のかけらもないとしたら
 そんな可能性が宝くじに高額当選する確率より
 高くなることはないでしょうからね。

史上最強の大富豪になる方法
史上最強の大富豪になる方法

関連記事:


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.