スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考 [by 平野 敦士 カール (著) ]

たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考 [by 平野 敦士 カール (著) ]

2009-12-25
たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考 たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考

朝日新聞出版 2009-12-18
売り上げランキング : 20
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2009/12/25

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『かかわる人すべてを味方にするとは?』

   そんなことできるのか?と
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『他人の力』   『アライアンス』

 『合コン』   『交渉上手』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『100人で100億の売上をだすためには?』
                              
   自分のステージをあげるためには
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『100人で100億の売上を達成する』
 ▼『勉強会という名のプラットフォーム』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『100人で100億の売上を達成する』
  ビジネスを起こしていくときに、最初にその仕組みを考えるに当たって 
  大きく分けると2つの方針があります。

    1人で1億の売上を出すか
 
    100人で100億の売上を出すのか

  どちらも、一人当たりで考えれば1億円ですが
  その成り立ちと、作り方は大きく変わってきます。

  前者は自分がいかに努力するかもしくは
  権利を発生させるか?というところにフォーカスしますし

  後者はいかにして人を巻き込んで大きな事を成し遂げるか?
  と言う点にフォーカスされます。

  どちらがよくてどちらが悪いわけではなく
  方針が違うわけです。

  本著のカールさんはもちろん後者。
  おサイフケータイプロジェクトでも著名な方ですが

  サイゾーでの対談収録の際に、
   どのタイミングからこのような
   プラットフォーム思考を意識されたのですか?
   ビジネス人生の最初からですか?
  という質問をさせていただいたところ

  ドコモに入って、技術的なことがなにもわからない
  と言うときからです

  という趣旨のご返事をいただきました。

  そう、たった一人で動かす!
  といってもすべてを自分でやるわけではないのです。

 このあたりは私も今年の夏に出した書籍
 http://www.bookcampaign.com/sonic6/
 書かせていただいたことですが

   ひとりでやること と 全部一人

 とは全く異なった発想であると言うことを忘れてはいけないと。
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『勉強会という名のプラットフォーム』
  先日、ブログでも記事を書いたのですが
 http://ameblo.jp/maruru-chan/entry-10409776942.html

  最近「勉強会」が身の回りでブームになっています。

  勉強したい!という想いは
  学生の頃はなかなか身につかなかったものですが(笑)

  今となってみるとその当時の先生がおっしゃっていたように
  勉強は楽しいものだと思えるようになりました。

  というのは。。。
  学んだことを活かせる場があるからです。

  学校の勉強は非常に大事ではありますが
  なぜ楽しくないのか?と考えると
  それがどう生きるのか?ということがわからないからではないかと
  私は思うわけです。

  では生きる勉強ってどうするんだろう?
  と考えてみると・・・

  それは自分が知りたいことを学ぶ場をつくることです。

  この「作る」ということが非常に重要で
  参加することも大事ですが究極的には「作る」というところを
  模索しようではありませんか。

  というのも・・・・

  本著でカールさんがかかれていることに
    「合コンは幹事がお得」
  ということ。

  幹事はいろんな準備があったり
  他の人がやらないことをやったりするのでとっても忙しくて
  割に合わないと思う人が多いです。

  でも・・・・
  サラリーマンだった頃やその以前から
  結構な数の幹事をしてきた私が思うのは・・・

    楽しい&お得

  ということ(笑)

  その心は・・・・ぜひ能書きではなく
  どんな小さな事でもやってみるとわかります。

  逆にやってみないと納得できないのではないかと・・・

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『自分のプラットフォームと他の人のプラットフォームの相乗効果』
                              
   これを演出できる人は「キーマン」になれそうです
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 本著の著者平野カールさんとは
 ありがたいことに、よくおつきあいをさせていただいています。

 私などよりもとてもたくさんの実績をお持ちで
 かつ年長者の人格者でいらっしゃるのに・・・

 とてもきさくなすばらしい方です。

 
 そのカールさんに本著「たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考」
 で、私のメルマガ「エンジニアがビジネス書を斬る!」を
 
  毎日チェックする最新メルマガ&ブログ

 の一つとしてご紹介いただきました!

 カールさんはこうやってプラットフォームの蓄積を
 積み重ねていくんでしょうね。

たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考
たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考

関連記事:


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2018 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.