スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 絶対達成マインドのつくり方 [by 横山 信弘 (著)]

絶対達成マインドのつくり方 [by 横山 信弘 (著)]

2015-11-07
絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ 絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ
横山 信弘

ダイヤモンド社 2012-11-02
売り上げランキング : 1282

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2015/11/07

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
『目標を達成するのにモチベーションは必要ないの?』

動機づけがないと目標は達成できないと思いがちです
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

『思考ノイズ』   『あたりまえ化』

『逆算思考』   『皮を剥いたリンゴ』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
『目標達成がむずかしいときの対処法は?』

目標を達成する上で、順調にいかない場合の心構えを知りたい
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼『目標達成することは「あたりまえ」になっているか?』
▼『「自信」がなくても結果が出せる』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼『目標達成することは「あたりまえ」になっているか?』
2015年も残り5ヶ月。半年以上経ちました・・・。
皆さんは目標を立てるタイミングはいつでしょうか?

年の始めや新年度、会社の会計時期など、それぞれかと思います。
で、その目標に対しての達成状況はいかがでしょうか?

ダイエット5kg、○○の資格取得 などなど

目標に対する感触もむずかしいもの、比較的かんたんそうなもの
目標もさまざまです。

今回は目標達成に関する本をご紹介します。

今、上司など他人から無理な目標を押し付けられた状況を考えてみます。
例えば、年間売上目標1億円としましょう。
もし、今までの目標が8千万円でそれも達成できなかったとしましょう。

だとすれば、それを上回る目標を押し付けられたとすれば、
皆さんはどんな反応をされるでしょうか?

なにも考えなければ、ネガティブな反応、
「そんな高い目標は絶対ムリ!」と言って、
投げ出してしまいたくなりそうです。

でも、もしその目標を達成するのが「あたりまえ」に思えるとしたら
どうでしょうか?

明日の朝10時に、お客さんを初めての訪問するというようなことは、
実現するのが「あたりまえ」に感じられませんか。

仮に行ったことがなかった場所であったとしても。
地図や交通手段を調べたりして、訪問できるようにあれこれ考えますね。

「あたりまえ」化してしまえば、「時間が未来から流れてくる」と
著者の横山さんはおっしゃいます。

先の明日の朝10時に顧客を訪問する例では、
明日の朝10時を起点として、9時40分には最寄り駅に着くとか
自宅をを何時に出るとか・・・。

高い目標であったとしても、目標達成することが
「あたりまえ」化していれば、無意識の内に考える回数は増えます。

このように結果的に目標を達成できるか否かは別として、
スタート時点での考えで大きな分かれ道になることが合点できます。
– – – – – – – – – – – – – – – – – –
▼『「自信」がなくても結果が出せる』
前回は目標を達成することを「あたりまえ」化するということについて
ご紹介しました。

翌日朝10時に顧客訪問するときの思考法と同じように
目標を「あたりまえ」に考えられるかがポイントということでした。

今回は「結果」と「自信」をテーマに挙げてみます。

自信があるから、結果が出ると思いがちです。
でも、著者の横山さんは「結果が出るから自信がつく」とおっしゃいます。

「そんなにかんたんに結果が出るわけがない」との反論もありそうですが、
結果を出すには、まずは行動からと説明されています。

行動することによって、周囲とのラポール(信頼)が構築されて、
結果につながっていくということ。

目標を達成していく上で、自分一人ではむずかしいことが多く、
まわりの人々の協力が必須ですよね。

最初から結果が出なくとも、その行動に対する姿勢によって、
周囲からの信頼、そして自分自身への自信もついてくる・・・。

行動のPDCAサイクルによって改善され、結果もおのずと
得られるのでしょう。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
『ペーシング、ラポールを意識した行動をする』

自分一人では大きな目標や夢は実現できないので
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

本書で何度も登場する「ラポール」という言葉。
心理学が由来する言葉ですが、以前よりも見聞きすることが多く、
一般的になったなぁとおもいます。

人との信頼関係を築くということは何をするにも大事。
そのためにはまず「ペーシング」を、というところに目標達成に通じるの?と
思い、一瞬意外な感じもしましたが、納得もしました。

他にも紹介しきれないほどに学ぶべき内容が満載でした。

本の帯にも書かれていましたが、過去の経歴や性格に左右されることなく、
目標達成するOSが紹介されており、オススメです。

絶対達成マインドのつくり方
絶対達成マインドのつくり方

関連記事:


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.