スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > きっと、よくなる! (2) [by 本田 健 (著)]

きっと、よくなる! (2) [by 本田 健 (著)]

2008-01-10
きっと、よくなる! (2) きっと、よくなる! (2)
本田 健

サンマーク出版 2007-12-13
売り上げランキング : 203
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2008/01/12

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『お金と人生について考えたいなら』

   知っていることでもできてないことはたくさんある
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『自暴自棄のモンスター』   『「稼ぐ力」をお金で買う』

 『見通し力』   『お金の器』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『豊かになるために、今取り組むことは?』
                              
   できることはすぐにはじめたい
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『5つの流れからはじめよう』
 ▼『運をコントロールする秘訣がある?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『5つの流れからはじめよう』
  本田健さんいわく、「豊かさは、流れだ」とおっしゃいます。

  これは、「流れ」を自分の人生に上手に引き込んでいるかどうか
  によって、幸せなお金持ちになれるかどうかが決まるという
  意味だそうです。

  ではその「流れ」ってなんでしょうか?
  本田健さんは5つの流れをあげていらっしゃいますが
  それは「人」「情報」「チャンス」「お金」「感謝」です。

  特に最初に上げている「人」
  長くお金持ちでいられる人は周りの人を大事にするといいます。

  これは、「人」に乗って「情報」がやってきて
  その上で「チャンス」が流れ込むと言うことを十分に理解しているからこそ
  「人」を大事にするのですね。

  そして、「流れ」ですから自分のところで
  止めてしまってはいけないことも理解しています。

  あなたのところに流れ込むようになったからと行って
  それを独り占めしていては、いつかその流れは途絶えます。
  というのも、わたしたちの両手は2つしかないですから
  いつか持ちきれなくなってしまいますよね?

  逆に上手に周りに流せるようになれば・・
  この5つの流れをあなたのものにしたも同然かも知れません。
  というのは・・・流れの源として周りの人たちから
  尊敬されて感謝されるようになりますから。

  流れを作り出すのはとっても難しいと思うかもしれませんし
  私自身もそう思っていました。
  
  でも、費用もかからずに周りに貢献することが
  なにかでできるのではないでしょうか?

  私がメルマガを書き始めたことも、意図してはじめたわけでは
  ありませんが、周りに貢献することにつながっていったように。

  自分ができそうなことを1つ。まずなにかを見つけてみましょう。
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『運をコントロールする秘訣がある?』
  あの人は運がいいからな~
  という言葉、聞いたことがありませんか?

  たしかに、常にいいことがよく起こったり、
  危険!と思ったことが偶然にも良い方向に転がったりして
  運がいい!と思える人はいます。

  でも、どうやったら「運が良くなる」のかについては
  はっきりと明確なことを述べている人はほとんどいないとおもいます。

  
  そんな「運のよさ」に関して、著者の本田健さんは
    運とは「コントロール可能」なもの
  だとおっしゃいます。

  その理由は、運が【生活習慣】に根ざしているからだと。
  つまり運がいい人は運が良くなるような生活習慣だし
  常に悪い人は、一生を通じて運が悪くなるような生活習慣病だと。

  おお!ということは生活習慣として
  実践していけばいいことがわかっていて、それを実践することで
  どんどん運がよくなっていくということか!と思うじゃないですか。

  本田健さんがおっしゃる5つの秘訣から2つ取り上げると
   ・自分の周りを大好きなもので満たすこと
   ・自分の大好きなことをやって時間を過ごすこと
  とおっしゃいます。

  このキーワード「大好きなこと」というのはとっても重要ですよね。

  生活を送っていて「大好きな」ものが自然と目に入ってくる
  環境であれば、どんどんわくわくした人生を送れます。

  「大好きな」ことを日常的に行動としてやっているひとは
  ノッている状態になるから、よい好循環を生み出す。

  まさにそのとおりですよね。
  日々の生活で「土台」をつくることができれば
  よい運勢を自分の流れに引っ張り込むことができるのではと言う
  提言はとってもいいことだと感じます。

  これもちょっとずつでもいいから実践していきましょうね。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『運をコントロールする努力をしよう』
                              
   感謝もだいじです。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 本著で書かれていることは、箇条書きにして
 目次に書かれているのでとっても読みやすい本です。

 どこから読み始めてもいいくらいに。

 その中のひとつに「永遠の学習者にならない」
 というものがありました。

 学びが好きだとどうしても、ずーっと学びを続けたくなります。
 私もセミナーに出るのがすきで、何か新しいことを学べるのは
 とっても大好きです。

 
 決して学ぶことが悪いわけでもないですし、学びを辞めることは
 かなり問題ですが、「学んでいるだけ」で居続けることは
 実はいけないこと。

 自ら責任を取れるように「学びを生かす」ステージへと
 移っていかないといけないのです。

 
 もちろん最初は完璧ではないでしょう。
 たどたどしいかもしれません。

 でも動き始めることで一歩を踏み出すことが大切だという心を
 もって、初めての主宰セミナーをがんばってみたいとおもいます。

きっと、よくなる! (2)
きっと、よくなる! (2)

関連記事:


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.