スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 神様に選ばれるただひとつの法則 人生を勝利に導くコミュニケーション術「プロパガンダ」 [by 三浦博史 (著)]

神様に選ばれるただひとつの法則 人生を勝利に導くコミュニケーション術「プロパガンダ」 [by 三浦博史 (著)]

2007-11-24
神様に選ばれるただひとつの法則~人生を勝利に導くコミュニケーション術「プロパガンダ」~ 神様に選ばれるただひとつの法則~人生を勝利に導くコミュニケーション術「プロパガンダ」~
三浦博史

フォレスト出版 2007-10-05
売り上げランキング : 2237
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2007/11/24

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『プロパガンダ?』

   言葉の響き的には「負」のイメージを持ちますが・・・
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『人生は人気投票』   『サプライズ』

 『数字のまやかし』   『熱伝導が周りの人を変えていく』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『周りの人たちから応援してもらうためには』
                              
   すべては「人気投票」につながっています
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『「プロパガンダ」の本当の意味-「上手な働きかけ」』
 ▼『熱伝導が周りの人を変えていく』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『「プロパガンダ」の本当の意味-「上手な働きかけ」』
  プロパガンダと言う言葉をきくと、第2次世界大戦のナチスドイツ
  であるとか、とっても政治的な意図を感じたり
  偏向的なものを感じるかもしれません。

  元来、プロパガンダの語源からの由来で「布教」のことを
  意味していましたから、宗教宣伝や政治宣伝になじむのでは
  ないかと三浦さんはおっしゃいます。

  ただ、簡単に定義すると
    自ら働きかけて自らの思う方向に他人や集団を動かすこと
  というのが本来の意味を易しく説明したモノだといいます。

  ですから、強制力を持って「扇動」するのではなく
  「上手に誘導する」と考えるとしっくりくるのではないでしょうか?

  先入観なく考えると、わたしたち、もちろんまるるちゃんも含めてですが
  みんなは、「何かやりたい方向性」というのがあるとおもいます。
  自分一人で達成できるモノでなければ、周りや協力してくれる人を
  そちらの方向性に「合意」してもらったり「好意的」に
  感じてもらう必要がありますよね?
 
  でも、それを「強制的」に行うことは・・・
  あきらかに「好意的」な判断を獲得するのは難しいと
  思いませんか?

  逆に「自発的」に決めてもらえば・・・やる気がでるもの
  もちろんですが、一旦自分で選択した以上、
  「間違っているはずがない!」と思いますから、
  余計に力が入るのではないでしょうか。

  これを「働きかける」ことによって、自分や自分のサービスを
  選んでもらうことこそが、
  うまくいくために絶対的に必要なことなのです・・・
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『熱伝導が周りの人を変えていく』
  本著の著者の三浦さんは、日本でクライアントの選挙キャンペーンで
  勝利することをサポートされていて
  直近では、先日の東京都知事選挙を手がけられていました。

  そんな三浦さんが、選挙事務所を見れば勝つか負けるかがわかると
  おっしゃいます。

  それは・・・・「陽気な雰囲気」が漂っているかどうか?
  だというのです。
  あまりに陽気すぎると、ただのバカ騒ぎになってしまうので
  そのあたりのコントロールは必要ですが、少なくとも
  51%以上の陽の空気が必要だと。

  これ、理系的な視点で見ると・・
  何か「熱源」があると、その熱は周りをどんどんと
  暖めていきます。
  これは「暖めるな!」と言ったとしても聞いてくれません(笑)

  逆に、熱源が熱さをもっていないと・・・
  周りを暖めようとしても暖かくならないうちに
  自分の方がさめてしまいますよね。

  
  では、実際のキャンペーンにおいて熱源となるコトって
  どういうことなんでしょうか?
  選挙であれば候補者本人のエネルギー、政策などは
  当然のことですが「伝わっていくためのエピソード」
  というのはとっても大事。

  どんなことでもそうですが、長々と説明しないと
  いけないことは、伝達力が急速に下がります。
  逆に「一言」で伝えることが出来る内容は・・・
  伝染力が非常に高いですね。

  ちょっとまえの「郵政民営化選挙」では
  ワンフレーズポリティックスと言われながらも
  小泉さんが圧勝したのもまさにこれ。

  他の人とは違っていることを、伝わりやすい形で
  発信していくこと・・
  これが「熱源」を生み出す力なのかな~と
  まるるちゃんは思います。

  だからこそ、「モノマネ」ではなく、少しでもひねったことを
  常々やっていきたいな~と思う自分のやり方とも
  マッチします。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『熱源を持った上でのプロパガンダ』
                              
   共感できることを続けていきたい
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 本著のタイトル「神様に選ばれる」とは
 どんな人だと思いますか?

 と、本著の冒頭で
   おそらく、なんらかの成功者を思う浮かべると思います
 と三浦さんはおっしゃっています。

 では、「実力が飛び抜けていた」から成功したのか
 それとも「運が良かった」から成功したのか
 それらの要素を持っていないと「神様に選ばれないのか」

 というと。。。。
 もちろん、実力も持っているかもしれませんし
 運も良かったかもしれませんが、絶対条件ではないはず。

 必ず持っていたと思われるのは
  周りの人を味方に付けることができる能力
 ではないかと言う趣旨を書かれていて、そうだよな~と
 思っていました。

 まるるちゃんは、おかげさまでいろんな人に
 助けていただいて、サポートしていただいています。
 自分にそういう能力がないにもかかわらず。。

 そういう意味で非常に恵まれている「運」かもしれませんが
 実際、お返しをしたり、またコミュニケーション能力を
 磨いていくことで、本著で三浦さんが訴えられているような力を
 身につけていきたいな~と思っているところです。

神様に選ばれるただひとつの法則 人生を勝利に導くコミュニケーション術「プロパガンダ」
神様に選ばれるただひとつの法則 人生を勝利に導くコミュニケーション術「プロパガンダ」

関連記事:


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.