スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 夢をかなえる洗脳力 [by 苫米地 英人 (著)

夢をかなえる洗脳力 [by 苫米地 英人 (著)

2007-05-15
夢をかなえる洗脳力 夢をかなえる洗脳力
苫米地 英人

アスコム 2007-03-30
売り上げランキング : 1843
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2007/05/20

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『夢と洗脳?』

   直感的には反対に思えてしまった。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『存在しないと同じ』   『成功へのブレーキ』

 『自己洗脳』   『強い臨場感』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『自らの夢をよりかなえやすくするには?』
                              
   どんな「ドライブ」をかけることができるだろうか。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『見えてないリンゴは存在しないのと同じ』
 ▼『無意識をゴールに向ける:対処療法』
 ▼『本当の自分自身を見つけるために・・』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『見えてないリンゴは存在しないのと同じ』
  「世界」と言われて何を思い浮かべます?

  地球上に広がる世界全体というあなたもいるでしょうし
  逆に「私の世界」「理系の世界」など
  ある限定された範囲を思い浮かべたというあなたもいるかも。

  と、このように「世界」というのは
  人によって違っているのはなぜか???

  というと「自分が認識できるものが世界」
  だからなのです。

  見えてないリンゴはあなたにとって存在していない
  というのと同じ論理です。

  と考えると、実は大事なことが一つ浮かび上がってきます。

  「認識できる範囲」だけが世界だとすれば・・・
  その世界は

     書き換えが可能!

  なんです。

  これを系統立てて、他人が強制的にやってしまうのが
  「洗脳」ではないでしょうか・・・

  強制的に意志を確認せずにやるのは犯罪ですが
  自分自身が、自分を洗脳することは
  成功哲学では当たり前のことなのかもしれません。

  「常に成功している未来を思い浮かべる」
  「夢は叶ったものとして行動する」
  などなど、自分が認識している世界=自分の姿を
  書き換えているのですからね。

  この「認識を書き換え可能」=現実を変えたのと
  同じだけの効果があるということはとっても大事なことですが
  そのために「理想の自分」というのを作り上げてしまうと
  どんどん苦しくなっていきます(泣)

  それは。。理想はいつまでたっても理想なので
  超えることができないんです。

  すると。。。最後は疲れてしまって無力感から
  敗者になってしまう。寂しい結末が待っています。

  そうならないために、、、、必要なことは
  自分という存在を決めているのは何か?ということを
  しっかりとらえるべき。

  それは、長くならないように結論だけ苫米地さんに教えていただくと
   他者(他人)との関係によって存在する-それが自分

  「意志」ではなくて「存在」がです。

  
  このことから、自分一人だけが幸せになるのか?
  それとも周りの関係している人みんなが幸せになるのか?

  どちらがいいのかを考えてほしいのです。。。。。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『無意識をゴールに向ける:対処療法』
  さて、本著のタイトルでも「夢を叶える」方法として
  苫米地さんは2つの分類をしています。

  ここでご紹介するのはその1つめ。
  どちらかというと根本治療ではなく、対処療法。
  苫米地さんは「おサルさんのため」とまで書かれています(笑)

  夢を叶えるためには「発見」して「そこに向かう」という
  2つの段階に分かれますが、今回の【エンビジ】では
  前者の「発見」をご紹介しますね。

  
  さて「夢」ってなんでしょうか?
  まるるちゃんには。。。まだ若造なのでちゃんとした
  答えをだすことはできません(^^;;)

  でも・・・・「楽しいこと」「快なこと」というのを
  夢として求めていくのはどうでしょうか?

  それを「未来を疑似体験」することで
  捜していくというのがこの方法。

  疑似体験?
  例えばあなたが社長になりたいのだったら
  まず、社長をイメージするようなものを出来るだけ体験します。

  苫米地さんは、サラリーマン時代に、社長室の秘書と仲良くなり
  社長室に入れてもらって、社長のイスに座ったりとかして
  イメージを高めていったんだそうです。

  この感覚でイメージを強めていきながら
  同時に時間も少しずつ進めていきます。

  社長として生活している自分。
  毎日の過ごし方。
  上場したときの喜び。周りのメンバー。
  株価が上がっていくときの興奮。

  未来の「社長」が体験すると思われることを 
  自分自身の「認識」の中で疑似体験するのです。

  そして、この「体験の快感度、興奮度」を
  しっかりと覚えておきます。

  その上で、社長以外のことに対しても
  同じ事をやってみます。

  その結果、一番良かったものを「夢」として 
  選択していくのです。

  まるるちゃんが無意識にやっているのって
  確かにこの系統かもと思います。

  前にも書きましたが、現在の時点で
  人生をかけた「夢」というものをまるるちゃんはまだ見つけてません。

  逆に、見つけるためにはいろんなことを知っていないと
  いけない!なんて思いながら 
  ビジネスをしたり、たくさんの種類のセミナーに興味を持って
  参加したりとかしていますからね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『本当の自分自身を見つけるために・・』
  さて、一つ前の「おサル用」と違って
  一段高い夢の方は何か??

  というと、、、本当の夢をみつけることに
  フォーカスしています。

  さて、さきほどまでの「夢」がなぜ
  レベルの低い夢として定義されているのでしょうか??

  それは・・・その夢がほぼ多くの場合に
  「他人の影響を受けている」「誘導されている」場合が
  多いからなのです。

  お金持ちになりたい、アイドルになりたい 
  そんな夢は・・テレビの影響だったり広告代理店の陰謀だったり(笑)
  自分自身が考え抜いた夢といえるでしょうか?

  なぜそんな夢を持ってしまうのか?
  という問いに苫米地さんは「我欲が強すぎる」ことが
  問題でその原因であるとおっしゃいます。

  そしてさらなる問題は、このような「夢」は
  例え全うできたとしても、満足感を感じることができない
  というところにあります。

  そう、与えられているから、本当に自分のしたいことでない場合が
  多いからなんですね。

  
  では、そんな状態から抜け出すには???
  まるるちゃんの頭はこんがらがってきました(笑)

  その問いに対しては、「止観」であるというのです。

  難しいですよね?はい。まるるちゃんには難しいです・・。

  この言葉は、「自分の殻を破って、自分に自由を見つめ直す方法」の
  一つであるというのです。

  何を止めるのか?というとそれがさきほどでてきた
  「我欲=煩悩」です。
  その煩悩を止めた上で・・・・次に「観る」。

  何を?「抽象度の高い視点」です。

  ここまで来るとまるるちゃんの言葉では
  説明しづらいのですが、
  例として「念仏を唱えると極楽浄土に行ける」という宗派を
  ご存じでしょうか?

  昔の仏教では、厳しい修行を積んだ僧だけが
  「死後」初めて極楽浄土に行けると言われていました。

  では、なぜそれが変化できたのか?というと
  「悟りに向かっている人」は「悟っている人」と同じである
  という論理からなのです。

  というのは、悟りに向かっている人が自分の過去を振り返ったときに
  「あのときに悟りに向けて足を踏み出したことが、今の悟りに
  つながっているのだ」と思うわけですね。

  そして、「悟った人」というのは時間を超越していますから
  未来に悟る人は、今も過去も悟っているのと同じ。

  だからこそ、未来において極楽浄土に行く人は
  今も極楽浄土に行くのと同じだという理論なのです。

  この論理から、「夢を将来において実現する人は
  現在も夢を実現しているのと同じ」臨場感を持てる!

  だから、夢を見つけることができれば
  夢を実現したも同じであるという・・・。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『出来る限り、抽象化を高める』
                              
   それに臨場感を加えると現実化する
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
  今回の論理が正しいのかどうかはまるるちゃんには
  まだわかりません。難しくて・・
 
  今回の本は、よっぽど心してかからないと
  自分自身の貧弱な知識では消化できないな~
  そんな風に思いました。

  では、なぜ紹介したのか?
  というと、今の自分のレベルを推し量る意味での
  「ものさし」になるのではと感じたのです。

  この本を、再読することになったときに
  次回どのように感じるのか?
  少しでもわかることができるんだろうか?

  その差がもしでてくれば、
  ある意味、自分の成長があるのではないだろうか・・。

  そんな風に感じた本著でもありました。

  まだまだ、若造ですから「サル並み」かも(笑)・・・

夢をかなえる洗脳力
夢をかなえる洗脳力

関連記事:


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.