スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する! [by 犬飼 ターボ (著) ]

オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する! [by 犬飼 ターボ (著) ]

2006-11-23
オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する! オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する!
犬飼 ターボ

徳間書店 2006-10
売り上げランキング : 670
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/11/23

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『物語から何を学ぶ?』

   ターボさんの物語はいつも勉強になります
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『がまんとくっつき』   『SAM』

 『フォーカス』   『グレ子』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『自分を変えていくためには?』
                              
   何かを変えたいときにどうするか。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『自信のある人とない人の違い』
 ▼『ヴィーナスとマーズ』
 ▼『SAM:がまんの人には勇気のいること』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『自信のある人とない人の違い』
  自分のこと、自分のやっていることに自信がある人とない人の
  違いって何でしょうか?

  それは・・・「成功体験」の差なんです

  自信がある人は、自分のこれまでの「成功体験」を
  一つ一つ確認して、
   
   私はこれだけのモノを達成してきた!

  と自分をほめることができます。
  そして、より自信をもっていけるのですね。

  ところが、逆に自分に自信がない人は
  「成功体験」をもっていないこともないのですが
  それに気がついていないので

   自分はたいしたことがない”

  と萎縮してしまって、より自信をうしなっていきます。

  つまり、好循環と悪循環の両極端の状況に
  なるわけですね(^^;;)

  だから、悪循環をやめましょう!というだけでは
  「出来るなら苦労しないよ!」と思いますので(笑)

  実際どうやっていくかという考え方なのですが
  「自分が自分を育てる」ということをターボさんは
  おっしゃっています。

  それにはどうするか?というと
  「やったことをほめる!」ということですね。

  どんなことであっても、人は必ず何かを
  達成しているはず。

  まるるちゃんも毎日手帳に1個、その日に達成したことを
  書くようにしていますが、結構小さいことが多いです(笑)

  それでも、意味があるんですね♪
  

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『ヴィーナスとマーズ』
  女性的なエネルギーと男性的なエネルギーの象徴として
  「ヴィーナスとマーズ」という言葉が取り上げられています。

  あ、間違ってほしくないのは男性は男性的でなければならないという
  「べき」論を語る意味で書かれてる訳ではありません。

  
  ただし、どちらか一方を否定してしまうと
  例えば、ヴィーナスを否定してしまうと、マーズの裏面が
  でてくるというのです。

  これは、「がまん」というらしいのです。

  この系統の人は、自分の欲求が優先されて攻撃的な面が
  でてくるんだそうです。

  ですので、社会やビジネスにおいては成功するけれども
  パートナーシップや友人関係が破綻してしまうという
  パターンが多いんだとか。

  ん~、いたたたた・・。とまるるちゃんは感じていました。

  結構この系統に含まれている感じがするからですね。

  ビジネスや仕事をしている時って結構楽しいのです(笑)

  
  さらに「がまん」の系統の人は、パートナーからアドバイスを
  受けるのに、結構抵抗感を感じるというのです。

  あ、当たってます(笑)
  どうも、自分の劣っているところを指摘されて否定された
  感情が湧いて来ちゃうんですね。

  でも、これに関しては「アドバイスを受け入れるかどうかは
  自分が選べばいい」と本著の中で言われています。

  この考え方をまずは持っていれば、自分が決める!のですから
  「否定された」と思わなくてすみますね。

  ちょっとプライベートで使ってみようと思います(笑)

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『SAM:がまんの人には勇気のいること』
  この「SAM」の文字を見て

  え?TRF??というメールをくれた人がいますが(笑)
  残念ながらはずれです~。

  このSAMは

    S:サポートしてもらう
    A:アドバイスを受ける
    M:モデリングする

  の3つを表しています。

  何の法則か?というと「成功の秘訣」を表しているのですが
  この3つが出来ている人は、成功にどんどん近づいていける!
  というものなのです

  どの3つともに、結構簡単そうで難しいです。

  サポートしてもらうには、ただ手伝ってもらうだけでは
  だめで、「どうやって手伝ってもらうのか」「どこを手伝ってもらうのか?」
  というグランドデザインをする能力が必要です。

  やってる人はわかると思いますが
  人に任せることは、二人羽織と同じようなモノで
  思い通りに結果がでない「むずがゆさ」というものを
  感じますからね。特に最初のうちは。

  そして「アドバイスをうける」ことは
  先の項でも書いたように、素直に受け取る能力が求められます。

  まるるちゃんの場合、自分が「この人はすごい!」と
  自分で認めた人からのアドバイスは素直に受け止めることが
  出来ると思っていますし、もしくは自分が知らない現場のことを
  知っている方々からの提案は受け止めよう!と思っています。

  が、自分に何か思うところがある場合には 
  どうしても、自分の意見を大事にしたくなっちゃうんですよね。

  昔はそれがひどくて、どんどん自分の思うとおりに
  つっぱっしていたような気がします。

  でも、今は心がけていろいろとアドバイスをいただけるように
  と思っています。

  自分が考えつくアイデアよりも、他の方からのアドバイスを
  引き金にした方が、遙かにおもしろいアウトプットをだせる
  という「成功体験」を積んだからでしょうね~。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『自分を知って、好きになろう』
                              
   今の自分も十分にがんばっている
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 高校生までのまるるちゃんは
  
  がんばったけど、まだまだ足りない

 と常に思うようなかわいくない子供でした(笑)

 学校の試験とかも、家に帰って「どうだった?」と
 聞かれると、「あんまり思ったよりもできなかったよ~」と
 予想される結果よりも低めに答えておいて
 落胆されないようにしていたやつでしたから(^^;;)

 でも、あまりに繰り返すので最後の方は
 「どうせそういっても、出来たんでしょ」と親から
 オオカミ少年扱いされてましたけどね(爆)

 そうじゃなくて、逆に常に自分の出した「行動」を
 ほめてあげるような自分にならないと行けないんだな~と
 思うようになってきました。

 まるるちゃんも今のビジネスをやっていて
 それまでに生きてきた人生でやってきたことが
 意図せずに、とっても生きています。

 ほんと、人生で無駄なことってないんだな~と。
 無駄なことがないんだったら、その時々に
 やっていることをほめてあげた方が、自分自身も幸せなんじゃ
 ないのかな?と思うわけです♪

 人は自分でもほめられたらうれしいですからね!

オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する!
オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する!

関連記事:


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.