スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > こうして私は世界No.2セールスウーマンになった

こうして私は世界No.2セールスウーマンになった

2004-12-08
●こうして私は世界No.2セールスウーマンになった
和田 裕美 (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478540675/maruruchan-22/ref=nosim

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『営業で成功するためには?』             ┃
┃                            ┃
┃   エンジニアの世界とは遠いところのこと?      ┃
┃  それとも近くの世界のこと?             ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『走り出してから』
 『単純-成功』
 『チャンスの神様-前髪』
 『笑顔』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『営業の世界でトップになるには?』          ┃
┃                            ┃
┃   どうしたらうまくやっていけるのだろう?      ┃
┃   フルコミッションの世界って怖そう・・・      ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


☆本から得た気づき
 ▼『単純なほうが成功する-素直にとびこむ』
  いろいろ複雑なことを考えて、「やっぱりやらない!」
  こういう思考法をしてしまうことってありません?
  
  やらなければ失敗もしないけど、成功もしません。
  宝くじを買わないと当たることもない!というのと同じ。

  だったら、どうする?全部手当たり次第やる?

  自分の中での判断基準をひとつもつ!ことが成功へ第一歩なんです。
  この基準が「ワクワクするか?」

  自分の中である出来事に対して「ワクワク>>不安」という
  不等式が成り立ったとき、それをとりあえずやってみましょう♪

  ワクワクを感じることができる能力をもつことが、
  強運へつながっていきます。

  だから、身につけるべきは「いいことに響く心を持つ!」
  ことですね。正確に響くことが成功につながるんですから。


  - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 ▼『やってみないで無理とはいえない』
  「そんなの無理ですよ~」
  なにか高いレベルのチャレンジを受けたときに、まず頭に浮かべ
  声に出してしまうことが、この言葉。

  特に会社組織で働いている場合には、結果を残さないと評価されない
  昨今では当然の処世術かもしれません。
  (自分もよくわかります(笑))

  では、失敗したとしてもそれがマイナス評価になってしまわない
  環境に身をおいた場合ってどうです?
  営業だったら、目標の数字をチャレンジングな設定にしてダメだったと
  してもコミッション制であれば、収入はなくならないわけです。

  こんなときには「やってみます」「できます」という勇気が
  もてますよね。

  今の環境で、この勇気を持てるように環境を変えていく努力を
  できたら!と思いました。
  勇気が持てないなら、持てるような環境をつくる!
  これが第1歩なんだなと思ったんです。


  - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 ▼『For Youの精神』
  「お客様のために!」この心がけが大事といろんなところで
  聞きます。

  では、自分を犠牲にしてお客様のために尽くせますか?
  
  利益をぜんぶなくして、値下げしますか?

  違いますよね。和田さんの言う「For You」とは
    私のためにやることが、あなたのためになる
  
  恋人にプレゼントをあげる時、相手もプレゼントをもらえて
  うれしいかもしれませんが、それ以上に
  『プレゼントを喜ぶ相手の顔』を見る自分がうれしいはず!

  エンジニアとしては新しい製品を開発することで
  使ってくれる、お客様の不便が解消されてよろこんでもらえる!
  ことこそが、開発のモチベーションになるはずなんです。
  そして、その上で利益をいただくことこそが。


★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『ワクワクする』                   ┃
┃                            ┃
┃   自分のワクワクが伝染していく           ┃
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 エンジニアが開発する製品のワクワクさを、
 周りに伝えることができれば、その製品は売れます!

 だって、ワクワクさをうけとった営業がお客様にワクワクを
 伝えていくからです。

 ってことは、営業が成功するためには、
 自分が売る商品・サービスにワクワクしないといけないんです!
 
 そういう意味からいって、
 どんな世界でも「ワクワク」が大切なんです♪
 
 
 ところで、この本。巻頭の前書きに和田さんのプライベートな1面が
 書かれています。
 これを読んで、感動しました。私。
 それで本の購入を即決したといっても過言ではないです。
 
 人に感動をあたえる物語をつむぐこと(和田さんの場合には意図的ではないですが)
 のすごさを改めて感じました。


 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
  **この本の効果発揮開始はこれくらいからだ!=すぐ~**

  どんなことに、ワクワクすることができるだろう?
 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●こうして私は世界No.2セールスウーマンになった
和田 裕美 (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478540675/maruruchan-22/ref=nosim


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.