スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 考える技術

考える技術

2004-10-29

●考える技術
大前 研一 (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062124920/maruruchan-22/ref=nosim
水曜日の前号に続き、大前さんの本。それも最新作です!

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『大前さんの新作を読みたい!』            
┃                            
┃   昔から結構ファンなんですよ♪           
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『非線形思考』
 『アイデア量産』
 『複数のインプット』
 『事実の積み重ね』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『非線形思考を身につけるには?』           
┃                            
┃   方程式では容易にわからないことを知るには?    
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『科学的アプローチ』
  エンジニアの特徴ですね(笑)科学的アプローチのできないエンジニアは
  少なくとも、まっとうなエンジニアではありません。
  なので、普段の自分の思考法が非線形思考の入り口にいるってことなんです。

  ただし、方程式にはこだわりすぎないこと。
  なんでもかんでも数式で解決できるわけじゃないのが現実世界。
  あくまで「系全体をコントロールする」ことが目的なので
  おおよその方向性と時期を得られるように!という目的をちゃんと
  頭に入れておかないといけません。

  エンジニアも長くなってくると、「結果が大事!」という意味で
  数式にこだわることもなくなってくるのですが、未来につなげる意味
  では、ちゃんと理論とのバランスをとりたいですね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『複数のInputを持て!』
  なんか自分のメルマがのことだと思っちゃいました(笑)
  特に同時並行的なInputがいいそうです。
  例えとしてすごくわかりやすかったのがオーケストラ。
  あれはまさにいろんな音が一緒に耳にはいってきますよね。
  そして、一音一音にこだわるのではなく、流れとして、全体を
  つかむことが大事なんです。

  いろんな複数のInputをもつ、そしてためているだけではなく
  アウトプットをする!これが秘訣なんでしょうね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『日常トレーニング:常に知的好奇心を持つ』
  「知的備蓄」を心がけるのが大事なんです。自分の身の回りが
  まったく変わらない!という人はいませんよね。
  常夏の無人島に住んでいるのでない限り(笑)
  
  必要ないことでも、好奇心を持てば自分の「思考空間」が広がります。
  何か新たな問題にぶち当たったときに、自分の中の備蓄から
  「あ、直接は関係ないけど、あの世界ではこうだったなあ。
  参考にできないかな」となるわけです。

  エンジニアの仕事を始めたばかりの新人と、何年もやっている中堅とで
  差がでるのがまさにここですよね。
  実地の経験は、自分の血となり肉となるのですから。
  よいときも悪いときもありますけど、経験は財産です。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『常に観察し、答えのない問題に取り組む』       
┃                            
┃   思考空間を広げることができるように        
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 この本、期待以上の本でした。
 自分がエンジニアという理系でありながら、その世界だけにとどまって
 いたくない!もっと広い世界に目を向けたいと思って活動している
 のですが、まさに大前さんのフィールドがそれを実践していらっしゃる!
 というのを知ったからです。

 恥ずかしながら、大前さんが理系出身、それもアメリカのMITを卒業
 しているなんてことを知らずに、ばりばりの経営コンサルトなんだろうな
 と思っていたので、自分と同じ理系出身でああいう風になることも
 できるんだ!と勇気付けられたんです。

 今回、ご縁があって発売前のゲラ刷りを読ませていただきましたが
 この本は、論理的思考を身につけたい人はぜひ一読すべき!と思います。
 なかなか「べき」論はつかいたくないのですが、そこまで言ってしまうほど
 良い本です!!

 11月4日に発売開始予定だそうです。まだ予約段階なのにアマゾンで1位をGET!!
 今はちょっと順位がさがってますが、それでもベスト10ですから
 かなりの評判ということですが、読んでみて納得です。

 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 **この本の効果発揮開始はこれくらいからだ!=半年~**

   お金と違って、簡単には減っていかない財産です。
 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●考える技術
大前 研一 (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062124920/maruruchan-22/ref=nosim



 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.