スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 「原因」と「結果」の法則

「原因」と「結果」の法則

2004-09-28

●「原因」と「結果」の法則
ジェームズ アレン (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763195093/maruruchan-22

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『因果則を知る』                   
┃                            
┃   タイトルから考えたことです            
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『思い、思考』
 『改善』
 『心の召使い』
 『穏やかな心』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『自分の運命を変えるには?』             
┃                            
┃   法則に基づいた行動?               
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『人は誰も内側で考えているとおりの人間になる』
  心の中で思ってる「思い」が種になり、それが外側に現れてくるのが
  行動。だから、思いは人生を創る。

  思い→行動→人生という変えることのできない「法則」が存在する
  ということですね。
  いわれてみるとまったくそのとおり。私も含めて、心の中で思っている
  ことを、表に出さないことができる!と考えている人がいるかも
  しれませんが、結局トータルで見ればそれは表に出てくる
  もののようです。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『環境は心を映す万華鏡』
  心は内側世界、環境は外側世界。だから「人間は環境の産物」
  つまり外側のせいで内側ができあがると言われることもあります。

  でも科学において、一方が他方に対して一方的に影響を与える
  という現象は少ないのです。多いのは相互作用。お互いに影響を
  与え合うこと。ですから、心は環境によって作られるという面と
  心が環境を作るという面と両方あるんだと思います。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『コントロール』
  大きな成功を望めば望むほど、自己犠牲=わがままな自分ではないこと
  が必要となります。それを実現するのは自分のコントロール。
  「大きな穏やかな心」を持つことが必要です。

  穏やかな心を持てば、回りに対して過敏な反応をすることも
  なくなるし、逆に周りへの自分の影響力が大きくなります。
  ぜひ自分でももたないといけない!と思うことです。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『思いを持つ』                    
┃                            
┃   法則の元となる原因を自分で改善する。       
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●「原因」と「結果」の法則
ジェームズ アレン (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763195093/maruruchan-22



 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.