スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 [by 大田正文 (著) ]

1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 [by 大田正文 (著) ]

2012-02-21
1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術
大田正文

サンマーク出版 2011-10-28
売り上げランキング : 15047

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2012/02/21

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『自分を磨きたかったら』

   手帳を使って、人生の目標達成をしよう
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『手帳術とは』   『「時間」と「空間」』

 『人間関係の悩みがなくなる』   『手帳を全て公開しよう』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『手書きの手帳でなく、電子手帳術を聞きたい』
                              
   「先回り」の具体的な話を詳しく聞きたい
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『手帳の特性を使って、目標に向かおう』
 ▼『手帳を「夫婦」「恋人」と見せ合おう』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『手帳の特性を使って、目標に向かおう』
  
  この本を読み終わった時に思ったのが、
  タイトルの「手帳術」だけではない。
  むしろ、人生論というか、自分を磨け! という所もあるのではないかと。
  
  プロローグで、
  「先まわりできる人とは、進化しつづけた人です」と始まり、
  第1章の後半に、
  進化することとは、「自分の人生を自分で決める」
  と結んでいるからです。
  
  この言葉は誰にとってもわかりきった言葉であり、
  親や先生から、何度でも言われているものですよね。
  
  これを、あの愛妻家で「超」有名な大田さんが、
  堂々というのだから、
  本当に上手(うま)いなーと感心する上に、
  
  だから、大田さんは
  自称 ごく普通のIT企業の社員 と宣伝している傍ら、
  全国で6000名以上の会員がいる 日経新聞を読む会 とか
  ネット社会で、”超・愛妻家”で トップに検索される とか
  その他、いろいろとネタがあるんですね。
  
  
  この著書の大きなポイントは、ズバリ2点だとおもってます。
  1点目は、 手帳術のスキル
  2点目は、 手帳の特性を使って、目標に向かおう 
  1点目は次回にて紹介することとし、
  今回は2点目の  手帳の特性を使って、目標に向かおう
  について、紹介したいと思います。
  
  
  ○○ 手帳の特性を使って、目標に向かおう ○○
  
  「 手帳に書き込む出来事・経験がふえればふえるほど、
    あなたが進化するチャンスも、どんどん増えていく 」
   (本書28頁)とあります。
   手帳に、 失敗、挫折、反省を心おきなく 書け!
   そして、後で手帳を読み返すのです。
  
   手帳の特性は、日記や業務誌等に無い「時間」の欄があるのです。
   つまり、毎日はもちろん 週間、月間単位で把握できます。
  
   そこで大田さんは、だからこそ(本書42頁以降)
   「時間」と「空間」との2軸を
   常に意識しながら、書いていけというのです。

   具体的には
   「時間」
    ・未来=計画 先回りしたい時間を決める
    ・現在=実行 実際に、時間に先回りする行動を起こす
    ・過去=振り返り 先回りしたい時間が正しかったか確かめる
   「空間」
    ・未来=計画 未来に、チャンスと人が集まりそうな場所を見つける
    ・現在=実行 チャンスと人が集まる前に、その場所に先回りする
           行動を起こす
    ・過去=振り返り 先回りした場所に、チャンスと人が集まったか
           確かめる
   とあり、手帳に書き込む方法が記載されております。
 
   ところで読んでくださっているあなたは、
   こんな疑問の余地が出てくるかもしれません。。
   毎日、あるいは、思い付いた時に、
   「時間」や「空間」を意識して、書いたって意味がないだろうか?
  
   その件について、大田さんは
   手帳を書けば、何歳になっても進化できる(本書18頁)
   「人生に無駄な日は一日もない」と気づくことで、人は成長する
   (本書29頁)
   ライバルはいつも、一秒前の自分(本書136頁)等とあり、
   要は、絶えず、自分を信じ、問い直せ!と暗に銘じ、
   進化を遂げてみようと結んでいるのですね。
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『手帳を「夫婦」「恋人」と見せ合おう』
    
  
  この著書の大きなポイントは、次の2点がありますと書きました。
  1点目は、 手帳術 
  2点目は、 手帳の特性を使って、目標に向かおう
  になります。 
  なお、2点目は前回にて紹介しました。
  
  今回は1点目の 手帳術 です。
  
  
  ○手帳の選び方、始め方(本書49頁)
   これは、あなた自身が人生の伴侶を選ぶと同じように
   あなた自身の独断と偏見に満ちた基準で十分です。
   ただし、選んだ以上、つべこべ言わないことです。
   人生の伴侶にも、良いところもあれば、悪いところもあるように、
   手帳にも、悪い所が沢山あります。
   また、
   始め方 に関する留意点としては、
   「万が一、手帳を紛失した場合に備えて」、
   なんとかして戻ってくる方法も、記載されております。
  
  ○毎日を書けば書くほど 人生の宝物が増える(本書66頁)
   大田さんは、人生の一秒は、時間を失う代わりに、
   ある宝ものを手に入れることができるとあるのですね。
   なかなか、素晴らしい発想です。
  
  ○人間関係の悩みがなくなる、手帳の書き方(本書72頁)
   大田さんは、働くことがつらいと思っている人が沢山いると感じて
   おり、つらさの大部分が、「人間関係」と分析しているようです。
  
   実はその書き方が理論だっており、大変長文(5ページ)を割いて
   おります。これもまた読み応えがありますが、私がここで要約する
   とおかしくなるので、紹介を止めておきます。
  
  ○あなたの「人生の不安をなくす」ための計画の立て方(本書92頁)
   – あらゆる物事は、分解して考えると必ず解決できる
    ・全体像がつかめる
    ・分解することで、必ず「ひとつの行動」にまとまる
   – どこに向かいたいのか、常に意識できる
    ・意識している方向にむけ、思考・行動がフル回転する
   と考えており、
  
   あなたは「人生の不安をなくす」ために
   手帳に書き込み、読み返すことをしなければならないと
  いうわけです。
  
  ○手帳を「夫婦」「恋人」と見せ合おう(本書174頁)
   (以下、本著からから一部分抜粋です。
    大田さんありがとうございます。)
 
   僕は、過去の手帳に、人生のすべてを書きとめています。
   その手帳はすべて、妻が見ようと思えば、見られる場所に
   おいています。そして「見たかったら、いつでも見ていいよ」
   といってます。
   あなたにも、手帳の内容を「夫婦」「恋人」で見せ合うことを
   おすすめします。
   なぜなら、パートナーとの関係をより密接に、より深くするのは
   「相手に対する信頼」だからです。
      <中略>
   パートナーとの人生で無用な争いは、すべて「嘘」と「隠しごと」
   から始まります。
   だから、僕は妻に対して嘘や隠しごとをするのを、一切やめてしま
   いました。 今、僕は、自分の思考・行動をすべて妻に公開してい
   ます。 真実は、常に一つしかありません。
   自分の思考・行動をすべて相手に公開しておけば、相手はよけいな
   疑いの気持ちを持たなくなります。 (以上抜粋終わり)
  

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『「自分を信じ、問い直せ!」と暗に銘じ、進化を遂げてみよう』
                              
   自分をもっと良くしたい。 とにかく人から好かれるように
なりたいし、人生を楽しく豊かに終えたい。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
  大田さんのエピローグには、
  15年間(4日を除いて)
  手帳に記録し続けたというだけで、凄いと思いましたが、
  その理由を聞くともっと驚きました。
    
  実は「4日間の手帳が空白」が 妻の入院した日だったんですね!
  
  普通だったら、
  お通夜や自分の仕事(IT会社だから、徹夜もあるはずだろうし)
  も大変だろうに・・・・。

  ネット社会で、”超・愛妻家”で トップに検索される だけの
  ことはあると思いました。
 

1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術
1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術

関連記事:


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2021 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.