スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 楽天大学学長が教える「ビジネス頭」の磨き方 [by 仲山進也 (著) ]

楽天大学学長が教える「ビジネス頭」の磨き方 [by 仲山進也 (著) ]

2010-04-05
楽天大学学長が教える「ビジネス頭」の磨き方 楽天大学学長が教える「ビジネス頭」の磨き方

サンマーク出版 2010-01-18
売り上げランキング : 14841
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2010/04/05

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『楽天で結果を出しているのは?』

   どんな人だろう?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『自走人』   『100億あってもできないのか』

 『価値伝達と価値創造』   『体験の楽しさ』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『自ら価値を生み出すためには』
                              
   人に頼りきらない生き方とは
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『黒い髪の美しい女の子をリクエストしてませんか』
 ▼『それはちょうどいい!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『黒い髪の美しい女の子をリクエストしてませんか』
  本著にでてくる言葉です。

  「黒い髪の美しい女の子」を結婚相談所にリクエストした場合に
  オファーされる可能性が「ない」のはどちらでしょう?

    ・男の子
    ・金髪の女性

  さて、どうおもいます?
  
  答えは「どちらもありえる」なんです
  (理由は本著に詳しいのでぜひチェックください)

  その考え方は「どこで文字を区切るか」です。

  その区切り方が指定されていない以上
  情報の発信手と受取手の間に、同じイメージが
  共有されているという保証はありません。

  
  で、ココで勝手な人だと
  「なんでわからないんだよ」と怒り出してしまうわけです(^^;;)

  自分の発信している言葉が、ちゃんと誤解がないものになっているのか?
   
  もし誤解が発生する可能性があれば
  その可能性をできるだけさげるように、しているのか?

  言葉だけで足りないのであれば
  映像や画像、音声など、他の五感に訴えるような
  発信ができているかどうか?

  そのすべては相手のことを思い遣ることができるかどうか?
  にかかっているわけです。
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『それはちょうどいい!』
  なにか問題が発生しました。

  やばいやばい。どうしようどうしよう?

  となるのが普通かもしれませんが
  そのときに・・・

    「それはちょうどいい!」

  と思うことができますか?

  いいわけないだろ!(怒)

  というのが普通の反応ですが
  そこで、「ちょうどいい!」と思うことができたら・・

  実はいままでの代わり映えがしなかった状態を
  変えるチャンスに出来るのかもしれません。

  うまくいっているとき、、

  実は物事ややり方は変える必要がありません。
  逆に変えてしまうとおかしくなってしまうことが
  多いからです(少なくとも一時的には)

  でも。。。。長期的に見れば
  同じものがかわらないままで存在し続けることはありません。

  同じ量の知識は数年たてば価値が半分になる。
  固定資産も減価償却されて価値が減っていく。

  こういうことがわかっていても
  何かが起こらないと「変われない」わけです。

  だからこそ、何か起こったときのマジックキーワード

    それはちょうどいい!

  と使える人がうまくいくのですね。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『自走人となること』
                              
   他から火をくべられているようではNG
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 「自立」という言葉があります。

 普段私たちが使うときには良い意味で使っていると思いますが
 本著ではそれをアンチテーゼ的に使う
 おもしろい前書きで始まっていました。

 それが「自走=自ら走る」という考え方です。

 こうやって今「よい」とされているものを
 あえて違った側面でとりあげて、そこから
 「キーワード」を創り上げていくのは
 おもしろい考え方ですね。

楽天大学学長が教える「ビジネス頭」の磨き方
楽天大学学長が教える「ビジネス頭」の磨き方

関連記事:


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.