スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 [by ウォレス・ワトルズ (著)]

確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 [by ウォレス・ワトルズ (著)]

2008-02-18
確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (知的生きかた文庫 か 46-1) 確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (知的生きかた文庫 か 46-1)
ウォレス・ワトルズ 二宮由佳 五十嵐晃

三笠書房 2008-02-21
売り上げランキング : 72

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2008/02/20

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『数ある類書、何かが違うか?』

   「ザ・シークレット」の冒頭にでてくる本だそうです
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『感謝の法則』   『意志』

 『人を惹きつけて』   『代価以上の実用的価値』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『目標を確実に達成するには』
                              
   考えておかないといけないことは?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『創造するために生まれたのです。競争するためではありません。』
 ▼『受け取るには「行動」していることが必要』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『創造するために生まれたのです。競争するためではありません。』
  富や財産は有限であるから
  人に奪われる前に、自分が奪って独占しないといけない。
  そんな風に思っていますか?

  知らないと、目の前に見えているものは有限だから
  たしかに、「自分が獲らないと」と焦って競争してしまう
  そんな気持ちはとってもよくわかります。

  しかし・・・相対論、つまり人との比較でしか
  目がいかないような生き方をしてしまうとこうなるのであって
  もし無限にあると、わかれば・・・
  争いあうことはなくなると思いません?

  人間に備わっているすばらしい能力。
  それは「創造する力」ではないかと思うのです。

  絵画や音楽などクリエイターと総称できる人たちが作り出すもの
  もそうですし、ビジネスであっても
  これまで価値がなかったもの同士を組み合わせて
  新しい価値を創造する人のことも、同じだと
  私、丸山は思っています。

  
  単独では無価値であったものを組み合わせることで
  価値を作り出せるのですから、競争しなくても
  「創造」することで、あなたの元に「富」「名声」が
  流れ込むことを知っていれば・・・・だれかと競争したり
  相手の「創造品」をぱくったりしますか?

  決してしないと思うのです。

  で、「創造」をするとはどういうことでしょうか?
  たしかに無価値だったものを価値があるものに変えるという
  大事業も「創造」ですが、もっと小さいことでもいいはず。

  それは、存在していた価値があるものであっても
  付加価値をつけて、相手が支払う代価以上の価値を提供できるように
  なれば・・・

  「取引」という行為を実行するたびに、
  世界全体で考えたときの「付加価値」を生み出すクリエイターに
  なれるのです。

  こうやってあなたが「エンビジ」を読んでくださっているときには
  お金という代価は無料ですが、時間という代価を
  つかってくださっています。

  ですから、そのいただいた時間分以上の価値を
  なんらかの形でつかんでいただきたい。
  そんな風に思いながら書くのも、メルマガで「創造」をしていると
  言えるのかなと思います。
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『受け取るには「行動」していることが必要』
  「○○を実現させたい!」と考え続けることは
  非常に重要です。
  
  「思考は現実化する」といいますからね。

  でも・・・では考え続けるだけで
  あとは寝ていてもいいの?

  というと当然、そんなことはありません。
  寝ているだけでいいのであれば
  成功法則を音読しているCDをかけながら
  ひたすら寝ているだけで成功する!といっていることを
  考えれば、おかしなことだと理解できるはず。

  「引き寄せの法則」はあくまでも
  わたしたちが受け取れる可能性を高めることができる
  「流れ」を創り出すことができるだけで
  それを実際に自分が受け取るためには、受け取るための準備を
  私たち自身がしていないといけないのです。

  それが「行動」。

  私たちの手が2つしかないように
  その2つの手が「受け入れる準備」をしていないと
  新しく何かをもらえるとしても、それを受け止めることすら
  できませんからね。

  では、未来のことだけを考えて行動していると
  いいのか?受け取りたいモノだけを想像して
  今をほったらかして良いのか?

  残念ながらそれは違うといいます。

  「現在」に集中するべきだと。

  それは、「欲しいモノ」が現れるタイミングは
  いつだかわからないのですから
  現れた瞬間に「対応できる実力」を養うための
  行動をしなくてはいけません。

  その実力は、未来の想像のみをしていて
  「瞬間的な反応力」を磨かないのは×
  合われた瞬間に受け止めることができるようになるには
  今の現実に対して全力で向かっていくしか
  ないのではないのです。

  そのために、「未来の欲しい現実を想定する思考」
  と「今の現実に対して全力で向かっていく行動」
  の2つを両立させてこそ、最終的に欲しい現実を受け止めることが
  できるのですね。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『今に対して全力投球』
                              
   その上での「妄想」です。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 欲しいモノ実現したいこと。

 いろんなアイデアが浮かんできます。

 アイデアだけであればいろいろと浮かびますが
 それを「思っているだけ」では、いつまでたっても現実化しません。

 でも、普段別のことで「がんばって全力で行動」することを
 続けていると、「思っていること」を現実化してくれそうな
 話が飛び込んできて、、、、

 それに対応して受け止めることができれば
 現実化に向けて第一歩を踏み出すわけです。

 私は、先日来あるプロジェクトをやりたいなーと
 思っていて、何人かの人に話をしてアイデアを練ったりしていました。

 でも、なかなか忙しくて現実にはスタートできなかったのですが
 あるタイミングで同じ事をやりたい!と思っている仲間と
 話をすることが出来て、現実化への第一歩を踏み出すことが
 できました♪

 これも、「未来の想像」と「日々の努力の積み重ね」
 が出会った瞬間なのかもしれません!

確実に金持ちになる「引き寄せの法則」
確実に金持ちになる「引き寄せの法則」

関連記事:


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.