スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 学校で教えない億万長者の授業 [by 鳥居 祐一 (著)]

学校で教えない億万長者の授業 [by 鳥居 祐一 (著)]

2007-12-11
学校で教えない億万長者の授業 学校で教えない億万長者の授業
鳥居 祐一

中経出版 2007-12-08
売り上げランキング : 17
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2007/12/12

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『お金持ちになるための魔法?』

   共通することがあるのでしょうか・・
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『華麗なる人脈』   『引き寄せる』

 『幸運の女神』   『チャンスを生かす』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『億万長者になる共通の行動パターンは?』
                              
   すぐにでも取り入れたいエッセンスは?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『読書体験をコミュニケーションに活かす』
 ▼『自分は成功できると信じる』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『読書体験をコミュニケーションに活かす』
  【エンビジ】を読んでいるあなただったら
  読書好きですよね?(笑)

  
  それだけで、プラスポイントと言われたら
  うれしくないですか?

  そう、そのせっかくの読書好きの習慣を
  コミュニケーションに活かせば、いいのです。

  本著で語られていることに「人脈作りに読書体験を活かす」
  というものがあります。

  その中で、例えば銀座の一流クラブのママはいつも
  新聞・雑誌・話題の本などを一通り読んでいるというのです。
  
  というのは、お客様からどんな話題を振られても
  すぐに理解して反応できるように「聞き上手」であるために
  読書をしていると。

  つまり・・・話す方からしたら相手が分かっている人なのか
  それともまったく知らない人なのか?にって
  相手からのレスポンスの度合い・熱意が変わってきますから
  せっかくであれば「分かっている」ひとに聞いてもらいたいと
  思うのは人情だと思うのです。

  知識や経験がゼロのことよりも
  少しでも知っていることの方が相手とのコミュニケーションに
  熱が入り、その熱意が必ず相手に伝わり
  よりよいコミュニケーションがとれるようになるはず。

  ですから「共通言語」をもてるように
  経験を増やし、読書であってもそれがコミュニケーションに
  生きると考えて読書をすると・・・

  どんどんと未来が開けていくはずですよね♪
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『自分は成功できると信じる』
  自己啓発書をたくさん読んでいたり
  セミナーに参加しているあなたであれば
   
    「自分を信じること」

  が大事だと言うことはもう耳にタコができるほど
  聞いたり読んだりしたことがあると思います。

  実際、それは正しいことであるだろうし
  その通りだと思うのですが、ただ思っているだけでは
  「自分を信じて自信を持つ」ことがなかなかできないから
  困っているのではないでしょうか。

  本著で鳥居さんが「日米の経済的な成功者」にインタビューして
  きた中で感じてきた共通点をあげられているのですが
  その中に
    「話し方に余裕がある」「笑顔を絶やさない」
  という項目があります。

  自分の自信を持って生きている態度、エネルギーに
  周りは惹かれるということなのです。

  そして、これは「周り」に対してだけではなく
  実は、自分に対しても影響することであると
  まるるちゃんは思うのです。

  自分が発している「自信がありそうな余裕のある言葉」は
  自分自身の耳から聞こえて脳にフィードバックされる。
  すると。。そんな自信がありそうに話している
  自分に「実はすごいんだ~」と思いこめるようになってきたりします。

  
  まるるちゃんも、最初は自分ではそう思っていなかったのですが
  配信している音声のインタビューを聞いてくださったかたから
  「まるるちゃんってとっても良い声してますね♪」
  と何度も言われるようになって、その気になっています(笑)
  

  日本でよく言われることに「地位が人をつくる」といいますが
  その地位のきっかけを「自分にほんの少しだけ自信を持つ」
  ということから初めて見ると、結構いいことがありますよ♪

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『あたりまえのことをあたりまえに。』
                              
   できるひとが、継続的に。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 本著に書かれていることをそのまま読むと
  「これ成功者の間では、常識?」
 と思えることばかりが並んでいるかもしれません。

 実際、他の本で読んだことがある趣旨ことも多いですからね。

 でも、、それをちゃんと続けることができてますか?
 「遠い・高いレベルの人の話だから」と
 自分とは関係がない、関係ができるようになったら
 やろう!と思ってしまってないですかね?

 それを実例としてやっているのが今回の鳥居さんの本なのかな
 と思っています。

 自分でも出来るかもしれない!と思えること
 それってとっても大事ですからね。
 
 他人事と自分事。
 
 その違いを深くかみしめてみたいと思います。

学校で教えない億万長者の授業
学校で教えない億万長者の授業

関連記事:


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.