スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 英語美人 [by 西沢 知樹 (著)

英語美人 [by 西沢 知樹 (著)

2007-09-27
英語美人 英語美人
西沢 知樹

サンマーク 2007-09-18
売り上げランキング : 1674
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2007/10/04

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『英語で変身?』

   英語に限らず、「学び」で自分を変身させるためには?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『自分の扉』   『300%発揮』

 『棚卸しの発想』   『「モテる」人になる』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『自分の学習を最大に生かすには?』
                              
   せっかくですから費用対効果を高めたい
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『自分を「許す」ことができますか』
 ▼『英語って何?』
 ▼『先生になって良いのです』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『自分を「許す」ことができますか』
  なにか「やる気を出してこれからチャレンジするぞ!」
  と気持ちを新たに始めたのに
  途中でいろいろあってできなかったこと・・・

  ありませんか?

  はい!と元気よく手を挙げるのがここに1名(^^;;)

  いろんな理由、他に気になることがあったりであるとか
  過去に失敗した記憶があったりとか
  まっすぐに進んでいくのに「障害となる感情」があるために
  途中で挫折してしまうのです。

  そう「感情」があなたの邪魔をしていると
  著者の西沢さんはおっしゃっています。

  西沢さんの所に届く相談に「うまくできない自分が許せない」
  という内容のメールがよくあるといいます。

  そして、そんなメールを送ってくる人たちは
  おしなべて「とってもまじめ」であると。

  でも・・「許せない」って実はエネルギーの無駄遣いだということに
  気がついてない人が多いのです。

  許せないという感情が、さきほどの「達成できない」状況の
  ように、あなたの行動が結果を出すことに対して
  邪魔をしてしまっているから。

  今までの失敗や自分の行動を「許す」ことで
  未来に向かって「白紙」な気持ちで臨むことができるのでは
  ないでしょうか。

  そのおかげで、白紙の所に成果を出すための「感情」を
  書き込んで行ければ、感情は邪魔するモノではなく
  成果を達成するあなたを「促進」するものに変わりますから。。。。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『英語って何?』
  さて、本著のタイトルは「英語美人」。

  でも実際には、、英語に限らずあなたが何かを
  学ぶときの指針を教えてくれていると思うのですが
  さて、では「英語」ってなんでしょう?

  資格?

  たしかに、TOEICであったり英検であったり
  履歴書に書くことができる「資格」という側面は
  多分にあります。

  だからこそ、みんな「点数アップ」を目指して
  勉強をしているのだと思いますが、
  でも本当の目的は「英語」ではないですよね?

  資格を取ることで、あなた自身がかなえたいと思っていることを
  達成するための道具に過ぎないはずなのです。

  それは海外旅行を一人でも不自由なくでかけることであったり
  外資系企業で働くためのパスポートだったり
  給料をアップするためだったり(笑)

  忙しい現代人だからこそ、「資格を目的に勉強をしてはいけない」
  と西沢さんは書かれていますし、まるるちゃんも賛成です。

  目的が資格だと、、、楽しいですか?(笑)

  
  そうではなくて、資格を持ったら達成できる
  自分自身の目的だったり夢があるからこそ
  がんばれるし、他の人と違った「ユニークなセールスポイント」も
  見つけることができるのではないかなと。

  何のために「ユニークなセールスポイント」が必要?
  と考えてみれば、同じ資格を持っている人が2人いたときに
  どちらと一緒に仕事をしていこう?と考えたときには
  それ以外の「差異」を調べてみますよね?採用側の立場としては。

  そのときに「これです!」と伝えることができるものが
  あって、相手のニーズと一致すれば間違えなく楽しくそして
  お互いに良い関係が築けますからね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『先生になって良いのです』
  特に日本人はそうだとおもうのですが
  みなさん基本的に謙虚です。

  「みんなの前で発表してみませんか?」と言われて
  積極的に喜んで「はい!」という人は
  かなり割合的に少ないのではないでしょうか?

  「えー、わたしなんて、、、他にもっと適任の人がいるでしょう」
  と謙遜したりしますからね・・。
  #結婚式のスピーチを頼まれるとほとんどそうだといいます(笑)

  たしかに、まるるちゃんも
  「自分のレベルはまだまだたいしたことがないから
   人に何かを教える立場にはなれない」
  そんなことを思っていました。

  「上を目指して」常に成長を考えている
  ビジネスパーソンほどこの傾向が強いといえるかもしれません。

  でも・・・偉い先生が伝える言葉よりも
    「一歩だけ」さきに行っている実践者の言葉
    同じ目線で語ってくれる人の言葉
  というのは実はとっても貴重なのです。

  セミナーなどに参加しても
  いわゆる成功者と呼ばれる人たちが話しているのを聞いても
  「あー彼だからできたんだろうな」となってしまう人は
  多いと思うのですが
  まるるちゃんみたいに、普通のサラリーマンをずーと
  長くやり続けていて、特にノウハウも何にも持ってない人が
  起業してがんばっているのを見てもらった方が
  身近に感じてもらえるのですね。

  だからこそ、あなたも「先生」として
  なにかを周りに発信することができるはずです。

  そしてエンビジで何度も書いていますが
  情報はアウトプットしていくことで
  自分の中で整理されて、より洗練されていくのですから
  前に出て行かないのはもったいないですよ。

  それが望まれていることであれば余計に。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『なりたい自分になるために、学ぶ』
                              
   楽しくないですか?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 「英語美人」というタイトルを見て
 女性向けの本?とか、英語だけ?
 という想いがわいたのですが、読んでみると
 これは「自分を成長させていく、変身させていくため」に
 どういう行動を取るか、勉強をするか?について
 著者の西沢さんが実践されてきた方法について
 書かれていた本でした。

 西沢さんとは、メルマガ作者つながりもあって
 以前からよくしていただいています。

 逆にだからこそ、彼がサラリーマンの頃から
 光り輝きそうな原石として、まるるちゃんと一緒に行動してきて
 こうやって出版されているのをみると
 「なりたい自分」になられたんだろうな~と
 感じるわけです。

 まるるちゃんも、もっと実績を積み重ねて
 自分を成長させて、いつかベストセラーになるような
 本を出してみたいですね♪

英語美人
英語美人

関連記事:


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.