スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則 [by 熊谷 正寿 (著)]

20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則 [by 熊谷 正寿 (著)]

2005-06-02
20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則
熊谷 正寿
大和書房 (2005/04/20)
売り上げランキング: 348
通常24時間以内に発送

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『スピード成功するためには?』

   100年後に成功しても意味ないですからね(^^;;)
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『夢設計図』   『使ってこそ意味』

 『運命は自分で決める』   『No.1を目指す』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『最速で成長するためには?』
                              
   常に、ベストパフォーマンスを目指すには?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『いかに自らが知らざるかを学ぶ』
 ▼『No.1を目指す-笑顔の好循環』
 ▼『いつもPositiveに。- 成功体験を積み重ねる』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『いかに自らが知らざるかを学ぶ』
  知識を得ると、うれしくなって自慢したくなりませんか?

  「私、こんなことを知ってるんだよ!!」

  子供のころだけでなく、大人になってからもやっている人いますよね。
  ウンチクを語って嫌がられるオヤジたち・・・(笑)

 
  うれしくなる気持ちはよくわかりますし、まるるちゃんも同じなんですが
  成長するために必要なのはその逆。

  「いかに自分が知らざるか!を学ぶ」こと。

  まるるちゃんも、ここ1年。「エンビジ」を発行し続けることを通して
  いろんな知らない世界が世の中にはあるんだな~ということに
  触れ続けてきました。

  いままでいた世界がいかに、偏っていたのかということも。

  「知らない」ということを知っていれば、それに対する興味がわきます。
  すると、優先度を決めた上で【学ぼう】としますよね?

  大学を出たら、もう勉強なんて必要ない。
  社会人になった直後には、「これからは給料をもらって自由にやるんだ!」
  そんな馬鹿なことを思っていました。

  でも、今はいろんなことを学ぶのがとても楽しいです。
  あと気をつけないといけないのは、学ぶマニアになってしまって
  なんの行動も起こさないような人間にならないようにすることです(^^;;)

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『No.1を目指す-笑顔の好循環』
  No.1を目指す。これが熊谷さんの信条です。

  これって、自らのためだけなんでしょうか?
  一般的に、No.1になると自社にとって有利だといわれているから
  なのでしょうか?

  
  それだけではないんです。
  
  自分がお客様の立場になって考えてみると、
  「自分が買ったモノ・サービスは最高のものだ!」
  と思いたいですよね?

  一度買ってしまってから、「実は他の会社のものの方がお得だった!」
  といわれることほど悔しいことはありません。
  返品したくなっちゃいますよね(笑)

  一番だからこそ、お客様も笑顔だし、自らも笑顔でいられるんです。
  これが【笑顔の好循環】ですよね。

  まさにエンジニアでも同じじゃないですか?
  自分達の作った製品やプログラムが、一番よい!と思えるものを
  つくるからこそ、使ってくれるお客様もよろこんでくれる!

  そういう点からも常に自分達がNo.1を目指さないといけませんね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『いつもPositiveに。- 成功体験を積み重ねる』
  失敗を教訓にしなさい。

  世間でよく言われる成功法則です。
  
  でもそのまま額面どおり捕らえてはいけないのではないでしょうか?

  教訓にするのならば「失敗」コレクターは必ず成功するのでしょうか?

  そうなら面白いのですが(笑)

  熊谷さんは失敗した記憶がないとおっしゃいます。
  というのも、その出来事を「成功への1つのプロセス」として
  捕らえていらっしゃるからです。

  エジソンの電球の発明と同じ考え方ですね。

  小さなことでもいいですから「成功」を積み重ねていくと
  「成功して当たり前なんだ!」という情報が脳にインプットされます。
  
  すると知らず知らずのうちに【運】が自分にまわってくるように
  なるんです!!
  いわゆる「ツイている人」になるんですね。

  まるるちゃんがエンビジを発行した当初は、読者様も少なく
  なかなかご反応をいただけない時期がありました。

  でも今では本当にありがたいことに、毎号発行するたびに
  なんらかのご感想をいただけるようになっています!
  これも「成功体験」の積み重ねです!

  ということは、「ツイテル人」になるってことですね(笑)

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『成功体験を積み重ねる』
                              
   脳によいイメージを刷り込んでいく
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 本著は、エンビジで何度も取り上げさせていただいている
 GMOの熊谷さんの最新刊です。

 まるるちゃんはすでにこの本の対象である
 20代をちょっとはみ出していますが(^^;;)
 もちろん買ってみました♪

 
 前著の『一冊の手帳で夢は必ずかなう 』に基づく手帳を
 つけているまるるちゃんとしては、再度基本に立ち返る意味で
 よかったです~。

 そして、「知っていること」と「できていること」には
 やっぱり差があるな~ということも自分へのフィードバックとして
 再確認。

 熊谷さんが本著で記されていたメッセージの中で
 「大物にお会いするときは、人脈としてではなく
 エネルギーをもらうつもりで!」
 というのがあります。

 まるるちゃんが何かをご提供できるようなるまでは
 まさにそうですよね。相手の時間を奪うことになるんですから!

20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則
20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.