スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 限界を突破する「学ぶ技術」

限界を突破する「学ぶ技術」

2004-12-20

●限界を突破する「学ぶ技術」―いまの自分に満足できないあなたへ
羽根 拓也 (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763195581/maruruchan-22/ref=nosim

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『学ぶ技術って?』                  
┃                            
┃  闇雲にやるよりも、手法があるなら知りたいです    
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『セレンディピティ』
 『感情』
 『欲求のしっぽ』
 『アクティブバランス』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『限界を突破するためには?』             
┃                            
┃   自分のことは実は自分がよくわかっていない?    
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『感情は人を動かすエンジン』
  「ダイエットしよう!」「英語が話せるようになりたい!」
 
  こう思ったとき、最初になにか感情の動きがありませんでしたか?
  「ああ、おなかが出てきていやだなあ~」
  「あの外人さんとお友達になれたらうれしいよな!」

  この感情の動きが、行動へと駆り立てるエンジンなんです。
  
  このエンジンに点火するには、感情に起伏を起こすことが
  すごく大きな要素。

  そのひとつの方法に「公力効果」というのがあるそうです。
  言葉にすると難しいのですが、感情の動きに
  「周りの人への約束」を使うこと。

  「いつまでに○○を達成します!」
  こう言ってしまうと、「達成できなかったらどうしよう!恥ずかしいよ」
  という感情の動きが起こりますよね。
  
  おかげで、なんとかして達成しよう!という行動が
  次から次へとでてくるんです。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『欲求のしっぽをつかまえろ』
  感情に点火すれば、行動につながるんですけど
  人の感情は良くも悪くも「全自動で点火してしまいます」
  
  つまり、外的刺激をうけたときに「何々したい!」という
  欲求が勝手に起こってしまうんです。
  そしてその効果は長続きしない・・・。
  その時々の刺激にまったく正反対の反応=点火をしてしまうことも
  ままあるんです。

  そのメカニズムは
    体験 ⇒ 感情 ⇒ 行動
  のストレートな仕組み。

  ここに、「セルフ・マネージャー」を導入してみませんか?
  自分が本当にしたいことは何か?を押さえた上で
  「この刺激によって引き起こされた欲求は、本当にしたいことに
  つながっているんだろうか?」とチェックする役割です。

  上のメカニズムでいうと「感情」と「行動」の間に入ってくるもの
  になります。

  ただし、人間その場ではなかなか冷静にそういうことはできないので
  一旦、「記録する」ことを自分で決めてみたらどうですか?
  
  「今のこの感情はこういう理由で引き起こされている」
  メモメモって。

  すると第3の視点が現れて、「自分が本当にしたいこと」との
  整合性をチェックしてくれるようになってくるはずです。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『限界乗り越え貯金のすすめ』
  1日1回どんな簡単なことでもいいので、今の自分の限界を
  超えてみませんか?
  
  へとへとにつかれたけど、後ひとつだけやりとげよう!
  もう眠くて仕方ないけど、1000日修行の項目をやろう!(笑)
  #自分への戒めになっていますが。

  するとこの限界を超えた!という事実が
  私たちの頭の中に記憶として残るんです。

  この「記憶」が将来の自分の助けになります。

  私もそうでしたが、何か大学時代に打ち込んでいたものがある人
  って将来つらいことがあっても耐えられるといいますよね。

  私の場合には大学時代、空手をやっていたことから

  「あのときのめちゃくちゃつらい練習に耐えられたのだから
  今だって大丈夫!」

  と言えることありますから。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『感情のエンジンを点火する』             
┃                            
┃   自分の行動へのエンジンを制御できるように     
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 人に何かを宣言する「公力効果」、
 効果が高いのは重々承知していますが、恥ずかしいのも事実ですよね。

 私はおかげさまで、このエンビジでいくつか宣言をする!
 ことでやらずにはいられない!というエンジンを得ることができています。
  
 例えば先日の第68号では
  「(セミナーに出席したら)毎回1個の質問を最低考えます!」
 と宣言してしまいました。

 直後のセミナーで、いつもなら気後れするところを
 「ああ、約束したからな!」と積極的に1番に質問していた
 まるるちゃんがいたことを覚えています。
 #質問のレベルはあまり高くなかったかもしれません・・・(^^;;)

 
 ですので、またひとつ宣言を(笑)
 すでに発行を始めて半年を過ぎていますが
   100号を超えます!
   1年目までに創刊時の10倍の読者様を目指します!

 一つ目はもうすぐなんでたぶん達成しそうですが
 二つ目はかなり厳しい数値です(なにせこれまでの半年で3倍弱ですから)
 が、感情のエネルギーに点火するためですから
 がんばります~!

 あなたのこれまでと変わらぬご愛顧をよろしくお願いします♪

 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
  **この本の効果発揮開始はこれくらいからだ!=1年~**

    前に進むには適切な「エネルギー」が必要
 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●限界を突破する「学ぶ技術」―いまの自分に満足できないあなたへ
羽根 拓也 (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763195581/maruruchan-22/ref=nosim



 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.