スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 頭の回転をよくする74の方法

頭の回転をよくする74の方法

2004-09-20

●頭の回転をよくする74の方法―「脳力」アップのトレーニング術
米山 公啓 (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479790993/maruruchan-22/ref=nosim

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『回転を早くしたい』                 
┃                            
┃   遅いと感じるときがあるので            
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『好奇心』
 『リフレッシュ』
 『グラフィカル』
 『集中-熱を持つ』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『集中とリフレッシュの方法を知りたい』        
┃                            
┃   両極端の使い分けが鍵を握ります          
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『集中脳-熱をさます』
  脳に限らず、使い続けているとオーバーヒートの危機が訪れます。
  これはエネルギーを使って動いているもの全部に言えることですね。
  最近、機械製品を設計するときに必ず大事になってくるのが放熱対策。
  いろんな機能をもたせるために、発熱が増えている現状で
  オーバーヒートして壊れてしまっては死活問題ですから。

  で、脳の熱をどうやってさますか?といえば、1時間に1回
  10分は関係のないことをいれること。同じことをつづけていてば
  脳の同じ部分をつかうことになるからです。例えば仕事中に
  図やグラフィックが中心の雑誌をぱらぱらとめくることや
  お茶をいれに席を立つこと。気分転換といわれることを
  気分だけではなく、脳の放熱という視点から行うんですね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『集中脳-時間を区切る』
  時間を区切って行動することは効率UPにつながります。
  が、それだけではなく、「即決する習慣」により、脳の回転数が
  あがるんです。ぱっと!決めるときも考えてないわけではなく
  短い時間でなんらかの判断を下しているんですよね。
  そのためには脳が高速回転しているんですから、間違えなく
  脳は鍛えられるわけです。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『リフレッシュ脳-環境』
  環境を変えることってリフレッシュにつながりますよね。
  お風呂に入るとリラックスする~というのも、環境を変えてる
  効果としては大きいわけです。(お風呂自体の気持ちよさとあわせて)

  そして自分がやろうと思ったのが「週1回机の上の模様替えをする」
  いつもいつも同じでは、刺激もなく、脳みそも考えなくなります。
  だから、簡単にできるのが机の上の模様替え。
  「どこになにがあるかわからん!」というほど書類でちらかってしまう
  ことの多いわが机ですから、ちゃんといつも整理して模様替えを
  できるようにしたいものです。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『時間を区切って行動する』              
┃                            
┃   いつまでもだらだらとしないように         
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 そういう意味で、フォトリーディングという読書法は
 「時間を区切る」「目的を明確にする」「切り替える」
 と脳を鍛えるのにぴったりだな。と思いました。
 
 だから、フォトリーディングの講座をうけると頭が痛くなるだな~
 と思い返していました。脳の使う量がいつもに比べて激しく
 多くなるからでしょう。これが自分一人でやっているときにも
 めちゃくちゃ回転するようにしたいです。

●頭の回転をよくする74の方法―「脳力」アップのトレーニング術
米山 公啓 (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479790993/maruruchan-22/ref=nosim



 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.