スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

2004-06-10

●はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
マイケル・E. ガーバー (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4418036016/maruruchan-22/ref=nosim

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
 『起業で成功するには?』
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『学ぶ』
 『ゲーム』
 『「試作」モデル』
 『必要最低限の能力』

★━本をフォトリーディングしてみての、本の著者への疑問━━★
 『「オーナー」=「事業」からの脱却をするには?』
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『試作モデルをつくるー他の人に任せてもうなくいく』
  自分がいなくても回る事業とするために、まずモデルとなる
  ように事業をすすめる。

  そのためには「必要最低限の能力」をもつ人がいれば
  「安定した=一貫性のあるサービス」を提供できることが目標。
  前者は人の高い能力に頼らないということ、後者は
  いつ何時でも、基準以上のサービスを提供できるようにするのが
  お客様への誠実さであるということ。

  研究のときに、できるだけ手作業を減らして、計算などを
  自動化するとミスが減ります。これは人間の能力に依存しないで
  動くシステムを構築するのと同じですね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『人生の目標と連動させる』
  事業は人生の一目標。「自分がどんな人生を生きたいのか?」
  からブレイクダウン=落とし込むことをしないといけない。

  どんな場合でも「基準」を決めないと成功・失敗の判断も
  できないですよね。実験だって一緒です。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『事業=ゲームである』
  なのでルールをつくることが非常に大事。

  こういう捕らえ方はしてませんでした。そうかゲームか。
  ならば楽しくやらないといけないっすね。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
 『パッケージ化する』

 気づきの1番目とつながるのですが、モデルを構築することで
 その事業自体を売却できるようにすることが、事業の成功に
 つながる。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ソフィー・ザ・経営者英語大学の三浦さんに
メルマガで教えていただいた本です。

三浦さんは「翻訳よりも英語版のほうが何倍もいいよ!」
とおっしゃっていたんですが、ひよって邦訳を読んでしまいました。

でもこれを読んだら、原本も読みたくなってきてます。
いったいいつ手を出すんだろう・・・。

ソフィー・ザ・経営者英語大学 メルマガ講義バージョン
   ↓  ↓
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000124268

●はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
マイケル・E. ガーバー (著)
http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4418036016/maruruchan-22/ref=nosim



 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2019 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.