スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 人生は「引き算」で輝く

人生は「引き算」で輝く

2012-03-25

最初から1000円しか持っていないとき

1万円をもらったのに、9000円落としてしまったとき

 

どちらが悲しいですか?

 

残っているのは同じ1000円。
それもかけた労力もどちらもありません。

なのに、いったん「持った」とおもえるものを
失ってしまうのは非常に悲しい思いを感じる人が多いのでは?

 

そんな人として「失うことの恐怖」を物語から
話しかけてくれるのが本著、「鏡の法則」をベストセラーとして
おもちの、野口さんの新刊です。
本質が変わっていないのに
周りに「所有した」と思ったものが失われること。

この「所有した」という想いが本当に正しいのかどうか?

そんなことを考える時間を与えてくれた1冊でした。

 

人の「未来への怖れ」って際限が 実はないなと思うことがおおいのですが
その恐怖の元になるのが「失う」ということに起因するのでは
と あらためて思ったところです

「引き算」を意思を持ってできるならば 怖いことはなにもないですね。
人生は「引き算」で輝く 本当の自分に目覚める話


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.