スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 京大・鎌田流 一生モノの人脈術 [by 鎌田 浩毅 (著)]

京大・鎌田流 一生モノの人脈術 [by 鎌田 浩毅 (著)]

2010-05-19
京大・鎌田流 一生モノの人脈術 京大・鎌田流 一生モノの人脈術

東洋経済新報社 2010-04-02
売り上げランキング : 4112
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2010/05/21

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『大学の先生がかたる人脈ってなんだろう?』

   特に京大の先生なので・・・
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『大人の人間関係』   『ライブ』

 『情報の「おみやげ」』   『三人の先生』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『出逢いを活かすためには』
                              
   チャンスは無数ではありません
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『いちばん関心を持っていることはなんだろうか?』
 ▼『代打を喜んで引き受けよう』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『いちばん関心を持っていることはなんだろうか?』
  初対面で何を話したらいいのかわからない。

  たしかにそのとおりです。
  ネタが何もなければ、天気の話から入ったりする
  のがいわゆる会話や雑談の常套手段なわけですが・・

  もし「誰に会いに行くのか」がわかっているのであれば
  今の時代ならば便利なモノがたくさんあります。

  本を出している方であれば著書。
  メルマガやブログ、そしてもっと簡単に取り組むことができる
  ツイッターなど。

  相手の方が何を考えているのか?
  という情報をたくさんのところから得ることができるのです。

  数年前からはやったキーワードに「コールドリーディング」
  というのがあったのを覚えていますか?

  わたしのことを本当は知らないはずなのに
  この占い師もしくは先生はなんでわかるんだろう?

  と、何気ない仕草や会話から相手の興味や関心事を
  読み取りそれを次に活かしていく考え方です。

  
  でも。。。相手の方が誰なのか?がわかっていれば
  それ以前にちゃんとリサーチができるはず。

  その上で「会いに行ったり」「講演会に参加」すれば
  短い時間で「効果的な質問」ができるはず。

  なぜならば、いちばん関心を持っていることはなんだろうか?
  と前もって長考しておくことができるからです。

  この一手間を惜しむかがんばるかで
  その出逢いが、将来につながるかどうかがきまるのですから。
  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『代打を喜んで引き受けよう』
  人とおつきあいしているときに
  どんなときに「恩義」を感じますか?

  お腹が一杯の時に、ご飯をおごってくれた人?

  そんなことはないですよね(笑)

  困っているときに、そこに手をさしのべてくれた人では
  ないでしょうか。

  本著で、鎌田教授はこんな趣旨のお話しを書かれています
   (短くまとめるのに私でまとめています)

   あるテレビ番組に旧知のプロデューサーから出演依頼をいただいた。
   それがなんと3日後のスケジュール。

   通常ならこんなせっぱ詰まった予定は考えられないのですが
   ということは、もともとの予定していたゲストの都合が
   急につかなくなったのだろう・・

  さて、こんなときに、急なので無理ですと断ることもありですが
  相手との信頼関係が一定レベルで構築されていれば
  「困っているときに助けてあげたい」という思いがわいてくるのでは
  ないでしょうか。

  
  そしてその想いは相手の方にとってもとてもありがたいものになるはずです。

  なぜならば、急な代打を頼んでくると言うことは
  こちらに対しても有る一定以上の信頼感を持っていただいているということ
  に加えて、困っているときな訳ですからね。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『まず目の前の3人を味方につける』
                              
   すべてはつながっているのだから
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 わたし自身、もともと何かが得意なわけでも
 ノウハウとして誇れるモノがあるわけでもありませんでした。

 しかし、今ではこうやって数万人の読者の方に
 向けたメルマガを書かせていただいたり
 自分である程度は好きな時間の使い方をしながら
 食べていけるのも、周りの方々の協力合ってのこと。

 
 あまりいわゆる異業種交流会というものは
 実は得意ではありません。
 (え、ほんと?といろんな方に言われるのですが・・
  あれだけほいほい参加しながらと)

 というのは、来ている参加者が
 いいかどうかが玉石混合の場合があるからです。

 「有名な人と知り合いになりたい」「利用したい」
 と思っている人同士が参加しているところは
 わたしなどが参加しても「ふーん」で終わってしまいますから(笑)

 でも本来は、だれもが「つながっている」のですから
 目の前の人との出逢いを大事に出来るか?
 にかかっているのでは?といつもおもいます。

 同じ目的を持ってセミナーに参加したとき。
 セミナーの勉強も大事ですが
 それ以上に、仲良くなった仲間と何かいっしょにできること。

 これがすごくご縁だよなーとここ最近ずっとおもうのですから。

京大・鎌田流 一生モノの人脈術
京大・鎌田流 一生モノの人脈術

関連記事:


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2022 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.