スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > ミリオネアの教え、僕の気づき [by 河本 隆行 (著)]

ミリオネアの教え、僕の気づき [by 河本 隆行 (著)]

2006-01-26
ミリオネアの教え、僕の気づき ミリオネアの教え、僕の気づき
河本 隆行

成甲書房 2005-09-29
売り上げランキング : 113,024
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/01/28

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『5人のメンターの教えは?』

   直接近いところにいる河本さんだからこその「気づき」とは?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『エフェメラリゼーション』   『君がよければ僕は幸せ』

 『常に笑っていたい』   『あるものに焦点を当てる』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『億万長者から学んだものは?』
                              
   彼らに共通することはなにかあるんだろうか?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『エフェメラリゼーション-自分のやることを1回限りに』
 ▼『感情-人が本当に欲しいもの』
 ▼『「あるもの」に焦点を当てる』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『エフェメラリゼーション-自分のやることを1回限りに』
  【Ephemeralization】というのが原語なのですが

   自分がしなければならないアクションを一回限りにすること!

  という意味なんだそうです。

  つまり、例えばロバート・キヨサキが本を執筆しますよね。
  
  その後は、彼に「どうやったら億万長者になれるんですか?」という
  質問があれば「本を読んでください」と答えればいいわけです。

  自分が、「億万長者になるためにやったこと」を説明するのは
  1度でよくなりますよね?

  
  これはどういう想いが隠れているのでしょうか?

  【面倒くさい】ではないと思うんです。
  どんな億万長者でも、1日の時間は決められてます。

  何度も同じことを繰り返しているとその分時間はどんどん
  浪費されていってしまいます。

  自分の【大事な時間】が。

  
  ですから、できるだけ同じことは【何度もしない!】というのが
  ルール化されたけっかがこの【エフェメラリゼーション】
  ではないかとおもうんです。

  この考え方、まるるちゃんは好きですね。
 
  エンジニアという習性上か、定型作業はシステム化したくなります。

  同じことを繰り返すのであればそれは機会にやらせよう!と
  いう考えですね。

  時間も節約できるし、間違えも減るな!という考えで
  やっていたのですが、

  その分自分にとって【大事なことに集中する】という
  概念が、一言の言葉になっていることを知ってうれしいです~♪

  ちょっと長くて舌をかみそうですけどね(爆)

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『感情-人が本当に欲しいもの』
  
  きれいな彼女がほしい~!!カッコいい彼氏がいい。

  高級車に乗りたい!

  こんな願望を抱いている人は多いかもしれませんし
  もしかしたら、願望がかなったときのことを常にイメージしている
  あなたも多いかもしれません。

  さて、そんなときあなたはそれら【自身】を本当に
  欲しがっているのでしょうか?

  
  実は、。。本当に欲しいと思っているのは【感情】なんです!

  どんな感情か?といえばこのもの自身を手に入れることによって
  自分の中にわいてくる感情。
   
   【うれしい】【満足】【優越感】

  なんでもいいのですが、大事なのはこの感情なんです。

  ということは、もしあなたが常に【周りを楽しくする】人だったら
  どうでしょう?

  周りの人から支持されますし、好まれますよね?

  そして、そんな自分の存在がうれしくなりませんか?

  自分も幸せだからこそ、周りを幸せにすることができる!
  といいます。

  だからこそ、外に出す表現である【笑顔】を
  絶やさないようにしようと思います!

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『「あるもの」に焦点を当てる』
  ●時間がない

  ●お金がない

  ●スキルがない

  こうならべると、壮観ですね(^^;;)
  まさに黒丸です・・・。

  でも・・・本当に幸せになろうと思ったら
  焦点を当てるべきなのは「ないもの」ではなく「あるもの」だ
  ということを河本さんは「気づかされた」んだそうです。

  それは、生まれたときから先天性で両腕のないジョン・フォッピ
  のセミナーで。

  彼は両腕がなくても、字も書きます。車も運転します。
  ほぼすべてのことをこなしてしまうのでは?と思うほどです。

  
  そんな彼を本著で話に聞いたまるるちゃんでも、思うのに
  実際に目の前で本人の行動と話を聴いた河本さんにとっての
  衝動はすごいものだったでしょう。

   【可能性は無限である】という想いに対して。

  確かに、難しいこと・やさしいことの難易度の差はあるかもしれません。

  例えばまるるちゃんが1日で100万稼げといわれたら
  すぐにはできないかもしれません。
  
  でも・・・それをしないとまるるちゃんの大事な人が
  失われてしまう!となったら何らかの方法を考え付くかも知れません。
  
  それが【無限の可能性】なんだろうなと。

  よく自己啓発書では【あきらめなければ、成功する】といいますが
  これは可能性がある限り挑戦しなさい!ということかなと
  思うんです。

  方法論が漠然としていてなかなかたどり着けない場合も
  よくあるんですけどね(^^;;)

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『常に外に向けてHAPPYを発する』
                              
   どんな行動でもHAPPYを示すことができる♪
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 【笑顔】、【ボランティア】
  お客様の喜ぶ【サービス】の提供。

 なんでもいいんですが、自分から発する言語・非言語を問わない
 メッセージが「HAPPY」であるかどうか?
 ここをちゃんと考えていかないといけません。

 自分にとってむかつくことをされていると、発するエネルギーは
 マイナスになっちゃいそうですよね?

 で、相手からもそれを増幅するようにマイナスのエネルギーが
 でてくるので、どんどん負の循環が・・・

    ケンカするときのよくあるパターンです(泣)

 これがわかっていてもなかなかできないのですが
 負の循環があるならば正の循環もあるはずですよね?

 そう考えると、【笑顔】を常に外に対して発信していくことの
 大事さが判る気がしませんか?

 疲れているとき、確かに顔を笑顔にしているのは
 大変かもしれません。

 まるるちゃんもそうですからよくわかります(笑)

 でも、ちょっとがんばって【笑顔】でいることと
 疲れた顔をしてその後にトラブルを招いてしまうことを
 比較できれば、笑顔をでいることをもっとがんばろうと思えます~。

 
 自分への戒めですが(笑)

ミリオネアの教え、僕の気づき
ミリオネアの教え、僕の気づき


 

自己啓発の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2020 <自己啓発版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.